ICT農業土木技術報告会を開催しました!

6月25日、根室振興局発注の計根別草地整備工事において、ICT農業土木技術報告会を実施しました。

報告会ではマシンガイダンス式トラクターによる土改材散布のモニターによる見学、アシストスーツの
装着体験、ネットワークカメラによる遠隔臨場(頻度測定の実体験)、RPAによる仮想ロボットオートメーション
作業のデモンストレーションなどをご覧いただき、最後は実際に現場でオートメーションブレードを採用した
ブルドーザによる整地作業を見学していただきました。

会場には根室振興局から8名、根室管内の各農協より6名にご参加いただき、総評では振興局の藤原部長様より
「担い手が減っていく中で自動操縦などの技術はこれから必須になる。上田組さんにはこうした先進的な技術を
地域の中でリードしていってほしい」とお言葉を戴きました!