中標津農業高校と協定書を結びました!

7月25日、中標津役場庁舎にて上田組と中標津農業高等学校の間で「草地更新パートナーシップ協定」を結びました。

この協定は上田組が中標津農高敷地内の牧草地を7年かけて更新する事業で、西村中標津町長様と弊社上田社長が調印を行いました。

目的としては、酪農郷であるこの地域の若者が酪農業の担い手として学ぶ環境を応援したいという弊社の気持ちと机上では感じられない農業土木の施工を間近で生徒に体感してもらえるいう学校側の気持ちが合致したものです。

これからの7年間、毎年9月に構内で草地更新を実施し、若い皆さんに農業土木と上田組を広く周知してもらえるよう精進したいと思います。