RPA(Robotic Process Automation)を導入しました!

建設業の人手不足は顕著であり、働き方改革による残業削減も相まって各種業務の時短は逼迫した課題です。

上田組ではRPA導入により、初年度で年間2052時間の業務時間削減を予定しており、3年後には3000時間の削減を目指しこの課題に取り組みます。

ロボットに出来ることはロボットに任せ、人は人にしかできない業務をこなすことにより生産性を向上しつつ、働き方改革を更に加速させます!