安全・環境事業

○EDB(エコドライボール)製造事業

日本製紙釧路工場が確立したボイラーで繊維かすを燃焼した後に発生する「灰」を

有効活用しようと、凝結して道路などの路盤材に再利用する技術です。

○日本製紙釧路工場内構内作業所

足場組立て、高所作業のエキスパートとして、工場構内のメンテナンスや

修繕などを行っています。

○上田組太陽光発電所

広大な敷地を活かしクリーンなエネルギーを発電するため、上田組では最大発電力250kwの

太陽電池モジュールを設置。

環境負荷の低減や大気汚染の削減など、地球環境を意識した事業を展開しています。