中堅社員から一言

 

第1土木部 松本唯寿係長(42)

Q:上田組入社のきっかけを教えてください。

A:同業他社で働いていましたが、知人の紹介もあり平成24年に入社しました。

 

Q:実際に入社してからの第一印象をお聞かせください。

A:釧根管内の同業者であれば知らない人はまずいない会社なので、もっと仰々しくて

かしこまった会社だと思っていましたが、皆さん気さくで温かく、多少人見知りな私でも

すんなり馴染むことが出来ました。

 

Q:仕事の印象をお聞かせください。

A:もともと土木に携わっていたので、特に違和感なく現場に入ることが出来ました。

ただ現場の一つ一つが数億円規模であり、自身の経験と照らし合わせると金額が大きく工期も

長いためキャリアアップを実感しています。

 

 

Q:上田組の良さをお聞かせください。

A:一般的に建設業は従事時間が長く、残業が多いイメージかもしれません。

しかし上田組は働き方改革をいち早く取り入れて、残業削減や週休2日に努めています。

それに大忘年会などの福利厚生や年度末の賞与には思わず笑みがこぼれますね。

 

Q:これから入社を希望する若者に一言お願いします。

A:まずはインターンや現場見学など、どんな形でもよいので一度上田組を見に来てください。

言葉では伝わらないフィーリングやイメージを掴み取ってほしいです。

どんな仕事もたいへんだとは思いますが、建設業はたくさんの人が関わりあって一つのものを

造り上げるのでとても遣り甲斐があり、面白みがあります。

その辺を感じ取って、是非、上田組の門を叩いてほしいと思います。

 


リクルートページに戻る