社長あいさつ

弊社は、1954年(昭和29年)「小さな総合建設業」として、その一歩をこの地に記して以来、大過なく創業63周年を迎えることができました。

これは、ひとえに弊社に関わる全ての人々と、この地域の皆様方の平素よりのお引立の賜と厚くお礼申し上げます。

今、建設業界に求められる役割は、社会資本整備の充実から、持続可能な社会システムの構築へと変化しつつあります。

この時に私共は、建設事業にしっかりと軸足を置き、基本分野での安定的な収益を確保しつつ、更なる技術の研鑓のもと、自然環境と調和した最良の技術をお届けして参りたいと思います。

又、地域経済の活性化と中長期的視野での収益基盤の多様化を図るため、新分野の積極的な開拓を恐れることなく求め、地域のために少しでもお役に立てればと考えます。

社是とする「夢と潤いある理想環境の創造」を目指して、全社員が「挑む心と諦めない心」を養いつつ、皆様に信頼される企業として、更なる技と心の研鐙を積み重ねて参りたいと思います。 皆様のこれまでのご支援に心より感謝申し上げ、ごあいさつとさせて頂きます。

代表取締役上田 光夫