(3/23改定)新型コロナウィルスの感染予防強化としての「会社対応方針」のお知らせ


弊社は、新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う「政府方針」に対応するため、以下のとおり「会社対応方針」を決定して、取り組んでおります。

関係各位にはご不便をおかけする事があるかと思いますが、社会生活の安定化並びに弊社の企業使命を、いかなる場合であっても安定的かつ継続的に実施していくための「緊急措置」でありますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1、期 間  4月中旬ごろまでを目途とした対策とする
(この間、政府方針などにより強化又は緩和策などが示されれば、その都度対応する)

2、有給休暇の取得による「家庭での休息」を推奨しています。

3、テレワーク(在宅勤務)を実施しています

  • 家庭での業務が可能な職員には「テレワーク」を奨励し許可しています
  • 各部の部長の指揮監督のもと、情報共有しています

4、基本的励行について

① 日常的な手洗い・消毒の徹底と「マスク装着」を義務付けしています

② 万一、風邪などの症状で体調を崩した場合、速やかな自宅療養を指示しています

③ 各自の毎日の健康状態(同居家族を含めた)をグループウェア(サイボウズ)に「専用の健康掲示板」を設け、毎朝の報告を受けて把握しています

④ 万一、体調不良が判明した職員には、担当部長との連携で、速やかな休養を指示しています

⑤ 症状の悪化の際は、速やかな医療受診を促しています

⑥ 「換気が悪い」、「多くの人が密集」、「近距離での会話や発声―という3つの条件が重なる場は避ける事を指示しています

⑦ プライベートな日常の買い物や家族での外食、外出については、予防対策などの基本的励行を厳守した中での行動を指示しています

5、原則禁止とする行動について

① 発熱、咳等による体調悪化の常態のときは、感染拡大予防措置を発動します

  • 会社の指示により「出社禁止」とし、特別休暇(有給)を適用します

② リスクへの対応を整う事の無い中で行われるイベントや会合などは参加自粛を継続します。
なお、リスクへの対応が整って開催されるイベントや会合でも、参加の際は自らも予防対策を
講じる事での参加を指示しています。

  • 複数人によるフロアー内や会議室での打ち合わせ
  • 協力企業などとの社内外での打ち合わせ
  • セミナーやイベントなどの参加
  • 飲食を伴う懇親会

③ 行政機関、企業等への営業活動の訪問は、真にやむを得ない場合を除き自粛します

  • 訪問先様の感染予防対策等にも配慮し、原則訪問を自粛いたします
  • 電話、メール等による情報交換を優先させてまいります

6、子育て支援との連携について

  • ご家族の体調や勤務などによって育児が必要な職員には、休暇取得を奨めます
  • 業務の必要性で出社しなければならない場合は、お子様を伴った出勤を認め、事務所の休憩室を開放します

7、季節従業員への対応

  • 現場で体調不良の従業員を把握した場合は、速やかな退社と医療機関への受診を奨めます。その際は、60%の賃金を補償します
  • 感染症と判明した従業員は隔離のため概ね2週間の「出社禁止」としますが、その間の賃金60%は補償します

以上のほか、政府が呼びかけた「感染予防対応」には、常に柔軟かつ迅速に対応してまいります。
また、有給休暇の取得による休息機会の推奨やテレワークの推進など、さらなる「働き方改革」を追求いたします。